????????????????????????

ワンポイント 山口県の観光案内

瑠璃光寺五重塔
この五重塔は、応永6年(1399)の応永の乱で命を落とした大内義弘の菩提を弔うために、弟の盛見が建立を計画、嘉吉2年(1442)に完成したといわれています。塔は方三間、高さは31.2mで、大体和様式、屋根は桧皮葺です。
室町時代中期におけるすぐれた建築の一つであるとともに、大内文化の最高傑作であり、日本三名塔の一つにも数えられています。明治36年に国宝に指定されました。
時代 室町時代
建築年 嘉吉2年(1442年)
所在地 〒753-0081 山口県山口市香山町7-1
交通アクセス
(1) JR「新山口駅」からバスで30分→ 「県庁前」バス停から徒歩で10分
(2) 中国自動車道小郡ICから車で20分
問合せ先 瑠璃光寺
〒753-0081 山口県山口市香山町7-1
TEL:083-922-2409
文化財 国宝



このサイトに関して
・投稿内の情報は出来るだけ正確なものを掲載しているつもりですが、開催者の予定変更、天候による延期・開催中止の場合があります。必ず、開催者・問合せ先等に確認してください。

リンクに関して
・インデックスのページだけでなく、すべてのページにリンクしていただいて構いません。
・相互リンクも歓迎します。特に観光、イベント、祭りのサイト様はよろしくお願いいたします。但し、アダルト関連 また、キャシングローン、クレジットカード、サラリーローン、消費者金融、生命保険、自動車保険、株式投資等のサイト様はお断りさせていただきます。

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン